サービス内容

金属加工と製造実績
自社商品の開発と販売
クリエイターとの協業

GRAVIMORPH

金属加工と製造実績

野崎製作所の金属加工

金属プレス加工

板材、平鉄、丸棒、異形材などの金属材料を切断、穴あけ、曲げ、絞り加工等をおこないます。材質は鉄、ステンレス、アルミニウムなどに対応。45t~150tクラスのプレス加工機を13台設備。
樹脂材のプレス加工、タップ(ネジ穴)加工、ロール加工等もおこないます。

野崎製作所のスポット溶接

スポット熔接

0.5mm~3.0mm程度の薄板同士を熔接するスポット熔接。アーク熔接では難しい薄板同士の熔接が可能、ナットやボルトの熔接が可能です。当社ではスポット熔接機10台を設備し、様々な形状の熔接に対応します。
当社のスポット熔接は鉄とステンレスの材料に対応します。


農業機械部品は野崎製作所が製作

製造例:農業機械部品


部品点数30点以上。金属プレス加工、プレスブレーキ加工、ロール加工、スポット熔接、リベット組立など全て社内で製造しています。
黒丸の点がスポット熔接の熔接痕です。

多品種小ロット生産

複数の金型を使う複雑な形状が得意です。複雑な工程でも正確に管理し、不良なく納期内に納品します。お客様の金型も管理いたします。(現在約1000個の金型を保有)

新分野にチャンレンジ

現在は農業分野、建築分野、通信機器分野の製品を多数製造していますが、新しい分野へも積極的にチャレンジします。どの分野からもご相談ください。

単加工や季節モノにも対応

曲げのみの依頼、タップのみの依頼、季節モノの製造品などにも対応します。お気軽にご相談ください。 

プレスブレーキ加工は野崎製作所へ

自社商品の開発と販売

グラビモルフシリーズ販売中

GRAVIMORPH(グラビモルフ)

誕生ストーリー

2018年春、樋口一成 氏(デザイナー/国立愛知教育大学教授)との偶然の出会いからグラビモルフは始まりました。
当社のものづくり体験に樋口氏が愛知県からたまたま遊びに来られました。子供の感性を刺激する作品を研究をしている樋口氏は、新たに大人向けの癒しの作品を生みだすことを考えていました。私たちは下請け企業からの脱却を目指し、自社商品の開発を考えていました。ものづくり体験中の会話を通じ、両者の考えや想いが一致し、新ブランド「グラビモルフ」が誕生しました。


Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

GRAVIMORPH(グラビモルフ)とは、GRAVITATION(重力)とMORPHOLOGY(形態学)という2つの言葉を合わせた造語。「重力によって動く造形」を意味する。シンプルな形のモノとモノとの組み合わせ(出合い)が、自然の力である重力の影響を受けたとき、素朴でユニークな動きと心地よい音色を生みだす。

自分と見つめ合い、自身を向上させ、そして疲れた心を癒すサポートをするGRAVIMORPH。30~50代に特におすすめ。仕事、家庭、社会、日々懸命に生きている中、自分のためだけの「ゆとりある時間」を本当に大切にしてほしい。

アメリカ・NY NOW出展/受賞(2019年8月)
グラビモルフ販売開始(2019年12月)
ドイツ・アンビエンテ出展/受賞(2020年2月)
ECショップオープン(2020年10月)
アメリカ・AAM展示会出展(2021年5月、6月)

初めて知る方はこちら

直営ショップ

詳しく知りたい方はこちら

瞑想やヨーガにはグラビモルフ
お酒と一緒にグラビモルフ
グラビモルフは新しいライフスタイルを提案
グラビモルフの分類はオブジェ

クリエイターとの協業

メーカーだけでなく、クリエイターのご依頼もお待ちしています。クラウドファンディングを利用した製造なども対応します。新しい時代の新しい商品を一緒に生み出しましょう。私たちは試作から量産まで製造可能です。

クリエイターとの協業

ケーススタディ

K・ART クリエイター:関川 一郎 様

2016年春、お店の暖簾をかざる「暖簾の棒」を製作。
インタービューは2021年2月、設置場所のスパイス研究所(三条市)にて。
K・ARTについてはこちら

クリエイターとの製作品
スパイス研究所ののれん
スパイス研究所ののれん棒

Q1. なにを製作依頼したのですか?

A1. お店の顔となる暖簾をかざる「オリジナルの暖簾棒」を依頼しました。ものづくりの街「燕三条」は金属と木の加工が有名で、その2つの素材を融合した燕三条ならではの「暖簾棒」を製作しました。

Q2. なぜ野崎製作所に依頼したのですか?

A2. 元々別件で仕事をしていて面識があったのですが、金属加工するなら野崎さんにお願いしたいと思っていました。野崎さんは気さくで話しやすく、ダメ元でもいいかなっと思い相談しました(笑)

Q3. どうやって依頼から製造、納品までしてもらいましたか?

A3. 私はイラストを描き、だいたいのサイズ感のみを準備していました。野崎さんと打ち合わせしている中で具体的な素材、加工方法を決めていきました。あとは野崎さんが図面を製作し、各協力工場と一緒に製作、納品をしていただきました。

Q4. 一緒に作ってよかった点はどこですか?

A4. 私は製造する過程で、どの素材を使えば安く、加工しやすいかは知識がなかったのですが、色々な条件を提示する中で詳しく教えてもらいました。また、金属パイプの素材問屋に実際に連れて行ってもらい、現場をみさせてもらったのはうれしかったです。

OEM事例

マグネシウム製の車いす

マグネシウム製車イス

加工の難しいマグネシウム材を使用。
地元の金属加工業者との共同制作。

ロケット花火式模擬銃

ロケット花火式模擬銃

害獣駆除用。図面作成~製造まで。
地元の木工業者と共同制作。

鉄製の鍋

ジャンボ鍋(鉄製)

昭和後半に製作した家庭用鍋。プレス加工機で成型。

野崎製作所の外観部品

外観部品

板材の熔接、ボルトやナットの熔接。
塗装も地元でおこなえます。

田んぼダム用仕切り板

田んぼダム用仕切り板

ステンレス製の板金加工。
シンプルな加工も大歓迎。

キャスター付折畳み作業台

キャスター付折畳み作業台

産業用のオリジナルサイズ可能。
図面作成、加工、塗装、組立まで。

FAQ(サービス内容)

Q1. 試作依頼時、何を準備すればよいですか?

Created with Sketch.

A1. 
機能や外観イメージなどのイラストのみでも大丈夫です。打ち合わせしながらイメージや詳細を膨らませてもらえれば。
CADデータをお客様で製作していただければ、すぐに金型手配や加工手続に入れます。

Q2. いくつから作れますか?

Created with Sketch.

A2. 
試作は1つからでも可能です。
量産は数個~数百単位、数千単位も可能。順送プレス機もあります。

Q3. どんなものが作れますか?

Created with Sketch.

A3. 
当社が金属加工業者なので、金属製品が得意です。地元には木工業者、ゴム業者、紙業者等のつながりがあるので、複数の材料を使った製品も可能です。
電子機械やIT機器などの複雑な製品は製作できません。OEM事例のようなシンプルな製品が得意です。

Q4. オンライン動画での打ち合わせは可能か?

Created with Sketch.

A4. 
可能です。資料や図面はインターネット上でのやりとりをさせてもらってます。

Q5. 費用はどのくらいかかりますか?

Created with Sketch.

A5. 
打ち合わせは無料です。試作時は設計費用と加工費用を頂きます。設計費用は、製作図面数や難易度によって異なりますが、数万円からおこないます。加工費用は加工方法によって金額は変わりますが、試作時はできるだけ費用をかけずに加工いたします。ケーススタディのような場合、加工費用は数万円です。

(例)ケーススタディのれん棒の加工費用
 総加工費:金属パイプ材、木材、金属・木加工費、塗装費。計2本製作で数万円。

(例)板の形状はレーザー加工で作成。1つの金型を作成すると30~50万円位。
 レーザー加工の場合、大きさによりますが数百円~数千円で可能。

量産時は金型を作成した方が安くなる場合は金型を作成しますが、数があまり出ない場合や軌道にのるまではレーザー加工のみでも対応できます。